HOME > 山田経営維新塾とは?

山田経営維新塾とは?

山田経営維新塾とは?
私は、36歳で現在の会社を企業創業しました。
徒手空拳、全くのゼロからのスタートでございました。
何もございませんでしたけど、私には二人の先生、心の師がいました。



その一人は、経営の父、ピーター・ドラッカー

経営とは「顧客の創造である」

また、

経営とは「人で始まり人で終わる」

と私に教えてくれました。

もう一人が、

あの経営の神様、松下幸之助翁であります。

ある方が、松下さんにこのような質問をされました。

あなたの会社は何を創っている会社ですかと?

「はい、私の会社は人を作っています、合わせて電化製品も作っております」

ここで二人に共通していることは、

人が中心である、経営は人が中心である。

このように私に教えてくれました。

私はそれを実践してまいりました。

55歳で社長を退き、後継社長にその座を譲りました。

そして5年間社長の後ろでサポートして、会長を努めとおりました。

60歳、還暦を機に、その社長に経営の全権を委ねました。

そして、私は相談役として会社に残っています。

その時、多くの方が、「山田さんそんなに早く社長を交代して残念ですね、勇気がありますね」とおっしゃいました。

しかし、私の答えは一つでございました。

それは、後継社長が育ったからです。

そして、その時、4半世紀に及ぶ私のつたない経営経験を「23期連続増収増益・小さなNO1企業の秘密」という本にまとめ出版しました。

23年連続で増収増益 小さなNo.1企業の秘密―どうすれば中小企業が勝ち残れるか?人材育成7つの鉄則 世の中には、多くのビジネス本が出版されてますが、ややもすると、簡単なことを難しく書かれた本、学者の先生が経営学・経済学・理論で固めたビジネス本が多いと感じています。

そこで私は、中小企業の経営者や中小企業の2代目さん、3代目さん、あるいはこれから起業を目指している若い人たちのためにわかりやすく読みやすい本を書きたいと想い出版を決意しました。

御蔭さまで、本が世の中に出たわけでございますが、みなさんの大きなご協力のもと、静岡の大手書店4社で6週間連続売上ランキング1位を記録することが出来ました。

多くの読者の皆さんからご意見・感想をいただき、本当に大きな「気づき」を得ることが出来ました。

社長を退いて10年、中小企業の活性化について多くを学び、研究してまいりました。

10年一区切り、私の企業経営者としての集大成として、

どうしたらこの厳しい経済環境下で中小企業が勝ち残ることができるか?

どうしたらお客様に喜んで頂けるか、感動して頂けるか?

どうしたら圧倒的な業績を上げ続ける強い企業を作り上げることが出来るか

を突き詰めることにしました。

全ての鍵は、やはり「人づくり経営」です。

本質を見抜く・見極める、高い志と情熱・真面目さ、真剣さで人間力を極めていくこと

に尽きると確信しました。

“高い志と情熱”を持った方々を募り、この現代社会の荒波に立ち向かっていく経営塾「山田経営維新塾」を立ち上げることを決意いたしました。

つきましては、

随時、塾生を募集しております。

理念は「共に学び・共に進化し維新をおこす」

本気の仲間と共にさらに深く、熱く、圧倒的な強さを誇る、経営の極意を探求してまいりましょう。 山田経営維新塾 塾長 山田壽雄